HOME

SE™️はトラウマとなるストーリーを詳細に語るのではなく、身体感覚に意識を向けて人間の生理機能からアプローチします

心の奥深くに抱え込んでいらっしゃる問題を一緒に解きほぐし、「生きるとは」、「人生とは」を探求していきます

SE™️(ソマティック・エクスペリエンシング®️)プラクティショナー 高木佑輔

  • アシュタンガヨガというダイナミックな動きのヨガの修練を通じて解剖学に精通しております。またポリヴェーガル理論による3つの自律神経説はヨガ哲学のトリグナと親和性があり、私自身、毎朝のヨガの練習を通して3つの自律神経の状態を体感・探究しております。

  • アルコール依存症家族として私自身も逆境的小児期体験(ACEs)の癒しの旅を経験してまいりました。
    SE™を通じて早期アタッチメントの問題や発達性トラウマ、高衝撃のトラウマ、医療トラウマ、周産期トラウマなどの再交渉もしてまいりました。

  • 依存症の回復施設やデイケアでのセラピーヨガ指導を通じて、さまざまなタイプのアディクトに精通しております。またアディクトや依存症家族の臨床経験を持っております。

こんな方へ
トラウマを根本から癒したい方
小児期逆境体験でお困りの方
アディクトや依存症家族の方
自律神経の調整不全にお悩みの方
そこはかとない生きづらさを抱えている方

SE™️セッション後の地平

<br>50代女性・双極性障害

50代女性・双極性障害

「安心している。心も体も安らいでいる。それが、毎日の身心に少しずつ変化をもたらしている。そして、自分の今までを悲しく見ないようになってきている。私は嵐のような時間も生き残り、私の神経は、私を生きさせてくれた絶対の味方だったんだと思い直せるようになった。」

50代アディクト男性
50代アディクト男性

「セッションを受けている期間は、ポジティブに物事を受け入れることができ、自分のことが被害者だったことを知ることができ、よく頑張ってきたと感じました。また、こんな自分で良いんだといういう受け止め方ができました。自分は罪深いという本能的なすり込みがありましたが、在って良いんだと開き直れました。」

40代女性・依存症家族
40代女性・依存症家族

宇宙のように未知で広大な世界へ、高木先生のガイドを頼りに冒険に行くような気持ちでした。自分の内側にこんなに不思議な世界が広がっているとは思いもよらなかったです。
身体の感覚や反応から自分の内側を探っていくので、忘れていたこと、蓋をして覆い隠していたことが少しずつ明らかになっていきました。本当の自分を知り、認め、受け入れていく作業は時に私を癒し、時に痛みをもたらしましたが、どの体験も最後は『そんな私も大切、そんな私も大好き、そんな私に感謝』という思いの中で落ち着いていきました。

60代アディクト男性
60代アディクト男性

「自分の負の部分を受け入れた上で、変わろうという前向きな思考が芽生えてきました。」

シャンティは「平和」を意味するサンスクリット語です。

トラウマによる緊張状態から、外面的にも内面的にも「平和」になることを願って、「シャンティセラピールーム」としました。

NEWS

  • トラウマとの出会い
    あれはもう10年以上前になるのか。 私のパートナーのにのみやさをりは性暴力のサバイバーを公言して、現在は性犯罪加害者と対話をする活動も行っている。 私が出会った頃の彼女は今よりもずっと不安定だった。当時の私はトラウマとい […]
  • 陰ヨガクラス開催のお知らせ
    このたび、オンラインの陰ヨガクラスを始めることにしました。クラスは名付けて「旅する陰ヨガ」です。「旅するって何」という感じかもしれません。一般に陰ヨガというと身体のリラクゼーションが強調されますが、私にとって陰ヨガは身体 […]
  • 「陰」にこそ神秘が宿る
    「陰」にこそ神秘が宿る。初めてIYCみか先生の陰ヨガクラスを受けた時にそう直感しました。 それまでは「陰」というと、どうしてもネガティブなイメージがつきまとっていました。「陽でありたい」という自分の願望が邪魔をしていたの […]
  • 「ポリヴェーガル理論に基づくセラピーヨガ」6月の予定
    6月は8日(土)、22日(土)に開催いたします。初回の方限定でワンコインキャンペーンを継続し、おひとり様500円になります。受講ご希望の方は下記メールアドレスまでご連絡いただければZOOMリンクとお振込先等をお送りします […]
  • SE™️モニターセッションご感想(40代女性・依存症家族)
    SEセッションとはどのような体験でしたか? 宇宙のように未知で広大な世界へ、高木先生のガイドを頼りに冒険に行くような気持ちでした。自分の内側にこんなに不思議な世界が広がっているとは思いもよらなかったです。身体の感覚や反応 […]